FC2ブログ

空間デザインレシピ

表参道ー原宿に設計事務所を構え、空間デザインの面白さに明け暮れるTILTスタッフのブログ* 空間創りに繋がるシーンをアップします* 輸入・オリジナル・セレクトインテリア雑貨を販売するmono tilt情報もありますよ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キッチンのお役立ちアイテムと言えば


今年もあと4週間を切りましたね!

あっという間に2012年がやってまいります。

しかーーーーーし!

まだやること成すことみなさんございましょう☆

そこで!今回はそんな師走にも大活躍する、キッチンお役立ちアイテムを紹介します~!

これを使えば楽しく時間短縮!→気分もルンルン♪→余った時間で楽しみな時間を増やせる~☆

という作戦で、残りの2011年を有効的に楽しんでいただきたいと思います^^


紹介するのはもちろんmono tiltでも取扱のある、BRIX社の商品☆

今やシリコンスチーマーやヘルシー家電など、便利な料理グッズも多く見られますが

BRIXのキッチンアイテムも忘れてはなりません!


BRIXのTOP

BRIX社とはデンマークの南の島から誕生し、個性的でスタイリッシュなおしゃれなアイテム達は

カラフルなデザインと機能性を兼ね備えた、世界中から愛され続けているキッチン用品ブランドのひとつです。


まず紹介したいのがBRIXブランドの"顔"とも言えるジャーキーオープナー。

ジャーキーオープナーgr

1つ上の写真でカラフルに並んでいるのもそうです☆

このジャーキーオープナーは開かないビン等のフタもらくらくオープンしてしまう、

とても便利なビンのフタ開けです☆

使い方はオープナーを軽くフチにあてて栓抜きの要領で持ち上げるだけです♪

ジャーキーオープナーbl

このジャーキーオープナーはBRIX社の元祖発明アイテムです☆

シンプルデザインでカラフルカラーがかわいいジャーキーオープナーで

「ポンッ」と音と共にビンのふた開けも楽しくなりますよ♪


さて次はマルチグリップ☆

マルチグリップ-1

裏のギザギザがポイント!

マルチグリップ-2

プラスチック製のフタだとほとんどのサイズに適応するので、上からかぶせて回すだけで

簡単にフタが開くのです^^

マルチグリップ-3


新品のものや長く保存していたもののフタもこれでらくらくオープンできます☆

これからの時期、握力や指の力が入りにくい時もマルチグリップが助けてくれるでしょう^^


お次はチューブマスター☆

チューブマスターwh1

チューブマスターは、歯磨き粉や練りわさび、ハンドクリームなどなど

チューブ状の商品を最後まで使い切れるアイテムです!

チューブマスターwh2

こんなに小さくてシンプルですが、やることはキッチリやります☆

エコであり、お金と時間の節約にもなりますね♪


そしておすすめのこちら!ミルクホルダー☆

ミルクホルダー2

これはその名の通りですが、牛乳などの紙パック製品にセットするととても便利に使えるアイテムです☆

パックを冷蔵庫から取り出す時、コップに飲み物を注ぐ時、片す時、

落としそうになったり持ちづらいこともあったでしょう!

それもミルクホルダーを使うことで難なく解決できるのです♪

ミルクホルダー1

注ぐ時はもちろん、冷蔵庫からの出し入れも取手があることでスムーズです^^

安定感もしっかりとあるんです☆

カラーも豊富なので、色で使い分けても楽しく使えそうです♪


最後にパックつながりということでトップロックもご紹介☆

トップロック-1

パックに限らずですが、パックに持ってこいのキャップです♪

中身のこぼれやホコリの侵入、匂いの移りを防ぎます!

使い方も閉じたい部分の近くに上からスライドさせるだけでセット完了です☆

トップロックは3カラーセットでこちらも楽しく使い分けできます^^

トップロック-2

このように、BRIX社のアイテムはシンプルデザインかつカラフルで使い方も簡単♪

使うだけで楽しくなるようなキッチンアイテムばかりなのです^^


自分で使うもよいですし、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます☆

もちろんご家庭だけでなく飲食店舗でも役立つBRIXのキッチンアイテム!

カラフル便利なキッチンアイテムで師走の忙しい気分も少し和らいで、

楽しい12月を過ごしましょう^^



Twitter








  1. 2011/12/06(火) 17:49:31|
  2. mono tiltアイテム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。